特別企画

特別企画「新型コロナと向き合う」

2月5日(土)11:10~12:10
※事前収録予定のため、当日の質疑応答は予定しておりません。

座長:星野 友昭(久留米大学医学部内科学講座
        呼吸器・神経・膠原病内科部門(第一内科))
演者:尾身 茂(独立行政法人地域医療機能推進機構 (JCHO))
特別コメント:佐藤 敏信( 久留米大学特命教授(医療政策担当) )


尾身 茂(独立行政法人地域医療機能推進機構 理事長)


尾身 茂 略歴

現職
・独立行政法人 地域医療機能推進機構 (JCHO) 理事長
・名誉世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局長
・自治医科大学名誉教授
・内閣官房新型インフルエンザ等対策有識者会議の長
・日経・FT感染症会議 議長
・新型インフルエンザ等対策有識者会議 基本的対処方針等諮問委員会 会長
・新型インフルエンザ等対策推進会議 議長
・新型インフルエンザ等対策推進会議 基本的対処方針分科会 会長
・新型インフルエンザ等対策推進会議 新型コロナウイルス感染症対策分科会 会長

職歴:
1967年
東京教育大学附属駒場高等学校(現在筑波大学附属駒場高等学校)在学中にAmerican Field Service (AFS) の交換留学生として、1年間アメリカに留学。
1978年
自治医科大学卒業(一期生)
1978-1987年
東京都立墨東病院に於いて多科ローテート臨床研修修了後、伊豆七島を中心に地域医療に従事
1987-1989年
自治医科大学予防生態学教室助手
1990-1998年
WHO西太平洋地域事務局にて拡大予防接種課長、感染症対策部長などを歴任
(西太平洋地域の小児麻痺根絶対策などで陣頭指揮)
1999年 2月
第5代WHO西太平洋地域、地域事務局長
(SARS:重症急性呼吸器症候群の制圧及び各加盟国の地域医療対策や結核対策等で陣頭指揮)
2009年 5月
日本政府新型インフルエンザ対策本部専門家諮問委員会 委員長
2014年 4月
独立行政法人 地域医療機能推進機構 理事長に就任
2016年 6月
国際健康危機タスクフォースのメンバー<国連総長からの要請>
2020年 2月
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 副座長
2020年 3月
新型インフルエンザ等対策有識者会議 基本的対処方針等諮問委員会 会長
2020年 7月
新型インフルエンザ等対策有識者会議 新型コロナウイルス感染症対策分科会 会長
2021年 4月
新型インフルエンザ等対策推進会議 議長
新型インフルエンザ等対策推進会議 基本的対処方針分科会 分科会長
新型インフルエンザ等対策推進会議 新型コロナウイルス感染症対策分科会 分科会長

受賞等:
2001年10月
第37回 小島三郎記念文化賞 受賞(WHO西太平洋地域からの小児麻痺根絶への貢献に対し授与)
2009年 1月
小児麻痺根絶特別貢献賞 受賞(国際ロータリークラブより小児麻痺根絶への貢献に対し授与) その他

著書等:
・『パンデミック(H1N1)2009-我が国の対策の総括と今後の課題―』 公衆衛生 Vol.74(8)医学書院 2010
・『医療の輪が世界を救う』(『医の未来』(2011 岩波新書・矢崎義雄編) 第5章)
・『WHOをゆく』医学書院 2011



佐藤 敏信 略歴

学歴等
昭和58年3月 山口大学医学部卒業
    5月 医籍登録(第271973号)
昭和63年3月 学位取得(山口大学博乙第553号)

職歴
昭和58年4月 厚生省公衆衛生局地域保健課
平成13年1月 厚生労働省大臣官房厚生科学課健康危機管理官
平成16年4月 岩手県保健福祉部長
平成17年4月 厚生労働省雇用均等児童家庭局母子保健課長
平成18年7月  〃 医政局指導課長
平成20年7月  〃 保険局医療課長
平成22年7月 環境省総合環境政策局環境保健部長
平成25年7月 厚生労働省健康局長
平成26年7月 厚生労働省退職
平成 〃 11月 日本医師会総合政策研究機構(日医総研)主席研究員
平成29年 久留米大学特命教授
     日本医師会総合政策研究機構客員研究員(令和2年辞職)

教育歴
平成9年4月~13年3月 帝京大学医学部非常勤講師
平成27年4月~ 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科非常勤講師
平成31年4月~ 山口大学大学院医学系研究科公衆衛生学・予防医学講座客員教授